当院について

マークとイメージカラーについて

シンボルマーク

当クリニックのイメージカラーは、淡白いピンク色です。
海外では、ピンク色は健康を象徴する色とされています。 また、「思いやり」「博愛」の花言葉を持つチューリップと合わせて、ピンク色のチューリップを当クリニックのシンボルマークとしました。

理念

地域の皆さまにとって身近に感じられる医療をご提供いたします。

基本方針

  • 1.「人」を診る医療を実践してまいります。
  • 2.かかりつけ医として地域医療に従事してまいります。
  • 3.他の医療機関と連携を取り、適切な医療機関へご紹介いたします。
  • 4.健診業務に取り組み、病気の予防、早期発見に努めます。

院長紹介

スタッフと院長

「たかしクリニック」は平成30年に開院いたしました。

地域の人たちのかかりつけ医として
身近に感じていただけるクリニックをめざしています。

優しく、的確に、地域のみなさまが
健やかに暮らせるように診察いたします。

院長 黒田 敬

院長経歴

  • 平成15年 岩手医科大学大学院医学研究科入学
  • 平成19年 岩手医科大学大学院医学研究科修了
    医学博士号取得
  • 平成19年 カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校
    解剖学講座マクドナルド研究室 ポストドクター
  • 平成20年 岩手医科大学ハイテクリサーチプロジェクト
    ポストドクター
  • 平成21年 岩手医科大学解剖学第二講座助教
  • 平成22年 岩手医科大学形成外科学講座助教
  • 平成23年 岩手県立磐井病院形成外科
  • 平成24年 岩手医科大学形成外科学講座助教
  • 平成26年 岩手済生医会中津川病院
  • 平成30年 たかしクリニック開院

業務歴

放射線科

画像診断、IVR(頭頸部悪性腫瘍治療、肝がん治療)、がん緩和ケア、麻酔科研修、
第三外科研修(呼吸器外科、小児外科)

形成外科

大学院 医学博士取得、 皮膚微小循環機構の三次元での可視化・皮膚微小血管の成長発達に関する研究

アメリカ

分子標的がん治療薬基礎研究

ハイテクリサーチプロジェクト

ポストドクター

解剖学

基礎研究、白寿会業務、健診業務(予防医学協会)

形成外科

外傷、熱傷、瘢痕拘縮、手の外科など(小児含む)、皮膚疾患、緩和ケア、 陥入爪、白癬、フットケア(糖尿病、閉塞性動脈硬化症)、褥瘡
県立磐井病院、県立宮古病院、県立釜石病院、県立大船渡病院、三沢中央病院
山本組合総合病院 基礎研究 ケロイド・肥厚性瘢痕の発生機構に関する研究(科研費)

中津川病院

内科一般診療、在宅訪問診療、高齢者医療、認知症、地域医療

受付時間
9:00〜12:30
14:00〜18:00

岩手県盛岡市東仙北1丁目3−7【駐車場完備】

お気軽にお問い合わせください

たかしクリニック外観